このブログは
メイプルストーリー杏サーバーに生息する某火毒魔の平凡な日常を淡々と描くものです。過度な期待はしないでください。あとPCの画面から3mは離れて見やがって・・・( ´▽`)σ)´Д`)

リンクについてリンクはフリーです。また記事への直接のリンクをする際は該当記事に引用先として利用した旨をコメントください。画像の無断転載は禁止します。

相互リンクについて→基本的に同鯖内で交流のある人、他鯖の場合はコメントや記事などで交流を深めてから相互リンクをしたいと思います。(httpは禁止ワードに設定しています。URLを書く際はhttpを外して記入してください。尚危険と判断されるコメントは見つけ次第削除します)

コメントに関して→記事+コメント+コメント返信を合わせて1つの記事だと考えており、見ている人も分かりやすいと思うので、コメント返信はコメントを頂いた記事にて返信します。コメントは最新記事でなくても新着で表示されますので、過去記事に該当するコメントの場合はその記事にお願いします。


好評なようなので
2010.12.01知ってると便利な小技集Part2(BIGBANG後編)
2010.08.08知ってると便利な小技集    
【検証・考察記事】
2011.05.19【考察?】韓国のJump!パッチが来るならのDKスキル振り
2010.05.19【加筆修正】【考察】DKスキル振り(2011.05.19修正版)
2010.12.03【追記】【検証】持続ダメは重複するか?ボスにはどの程度有効か?
2010.11.20【考察】BIGBANG後の火毒魔スキル振り(テスト鯖後改訂版)
過去の考察・検証記事はカテゴリーの【検証・考察】よりご覧ください。
FC2ブログランキング参加中!よろしかったらぽちっとな


あなたの1クリックが私のモチベを救います。

最新日記はこの↓にあります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西日本にお住まいの方へのお願い

前回日記(「東京都市圏にお住まいの方へのお願い(題名変更)」にてお願いいたしましたが、今回は主に西日本にお住まいの方向けのお願いです。


物資は届きつつあるようです。

しかし届いた物資が各避難所へ搬送できない事態が起きています。
原因は各自治体の受け入れたい体制が整ってない(もしくはその自治体そのものが流され機能していない)事、道路が寸断されている事、そしてガソリン・軽油不足によるものです。

昨日のニュースで西日本の製油所は増産体制に入ると共に、被災地への輸送も始めたようです。(同時に北海道からも燃料を運んでいます)

そこで西日本、特に都市圏にお住まいの方もガソリン・軽油をできるだけ節約して協力してください。(今、車を持ってない私がこんなこと言うのはあれですが・・・)


関東都市圏では鉄道が本数減・運休などでやむをえない事情もありますが、今西日本ではそういったことはほとんどありません。
出来る限り鉄道・バスなどの公共交通機関を利用して、少しでもガソリン・軽油の消費を減らし、一刻も早く現地に届くようにご協力願えればと思います。

特に東北地方は今真冬並の寒さのようです。
ですのでできれば灯油も控えた方がいいかもしれません。


せっかく物資が各自治体に届きはじめたのに、燃料不足によって各避難所・被災者に届かないなんてすごくもどかしいです・・・。

石油連盟の天坊昭彦会長(出光興産会長)は17日の記者会見で、ガソリンや軽油の供給不足について「来週いっぱいか、3月中にはほぼ正常化できる」とお話されたようですが、速くても来週です。でも来週じゃ遅いんです!すでに震災から1週間経ち、支援物資はまだまだ足りない。その上この寒さです。

今少しだけ我慢してください。

避難して助かった人でも、3月17日今この記事を書いてる時点で「震災関連死」として27名の方が亡くなられています。

258630946.jpg
この絵すぐ大拡散出来ないかなぁ?。すぐ出来る買い占め止めよう運動!。 #oij

259048660.jpg
@redeyes29 どなたかが英訳版を作りました、日本人の助け合いの心を広めて欲しい。それは世界の平和に繋がるのかも。 #oij

一人では小さな行動でも「ちりも積れば山となる」「三本の矢」のように大きな力となると思います。

燃料だけじゃなく、日用品も同様です。

物資に関連する各企業は24時間体制で増産体制に入るなどしています。(同時に各企業からもその会社の製品を救援物資として送ったりもしています。)

現在西日本で物資が不足してるということは無いようです。(私の近所のお店でも商品が棚から消える、など全くありません。)



電力に関しては東日本と西日本で周波数が違います。

「北海道電力」「東北電力」「東京電力」は標準周波数50Hz
「中部電力」「北陸電力」「関西電力」「中国電力」「四国電力」「九州電力」「沖縄電力」は標準周波数60Hz

周波数の違う被災地の「東北電力」「関東電力」に送電融通するには、周波数変換設備(合計容量:約100m万kW)が限界なようです。

以下、各電力会社のHPより抜粋。(東北電力・東京電力除く)

北海道電力:「被災地での電力不足」を支援するため、3月13日(日)から北海道と本州を結ぶ送電線(北本連系設備、設備容量:60万kW)を通じて最大限の電力融通を継続しております。」と公式HPで発表。(周波数は被災地の電力会社と同じですが、北海道と本州を繋ぐ設備が60万kWが限界のようです)

北陸電力:「当社管内のお客様へ安定した電気をお届けしたうえで、電力各社と協力しながら可能な限りの融通送電を行なっており、今後も全社をあげて最大限の支援を実施していきます。」と公式HPで発表。

関西電力:「応援融通については、周波数変換設備(合計容量:約100万kW)を通して融通する必要がありますが、電力各社と協力しながら最大限の電力融通を行っております」と公式HPで発表(ちなみにニュースでは関西圏の日常生活には全く支障は無いとの事)

中国電力:「お客さまへの電気の安定供給を維持した上で,地震が発生した11日夕方から、電力各社と協力しながら東日本地域に可能な範囲で電気の融通を行っております」と公式HPで発表。

四国電力:四国のお客さまへの安定供給を維持した上で、可能な範囲で最大限の電気の融通を行っていると公式HPで発表。

九州電力:「現在、当社は被災地域に向けて電力の応援融通をいたしております。当社として、電源供給力は今後も十分確保できておりますが、一方、わが国全体をみた場合、エネルギー需給が逼迫する事態も考えられますので、お客さまには、これまで以上の省エネルギー・節電をお願い申し上げます。」と公式HPで発表。

沖縄電力:「当社は、電力系統が他電力会社と連系していない単独系統であるため、県外への電力融通が行えない状況にありますが、現在、災害復旧のための要員派遣等の応援体制を整えております。」と公式HPで発表。


電力の融通送電を行なうと共に、各電力会社では人員派遣・機材の支援もしているようです。

西日本の電力は普通に生活するには不便ないレベルのようですが、発電所を動かすにも燃料は必要です。西日本の1人1人が節電すれば、それだけ被災地の電力会社に直接燃料の支給に繋がるかもしれません。また、節電は普段から心掛けすべき物だと思うので、今まで意識してなかった人は、これを機に節電を意識してみてはいかがでしょうか。

ちなみに日本の各電力会社での全発電量に占める原子力発電比率は以下の通り。
Wikipedia 原子力発電所より
北海道電力 : 約40%
東北電力 : 約16%
東京電力 : 約23%
中部電力 : 約15%
北陸電力 : 約33%
関西電力 : 約48%
中国電力 : 約8%
四国電力 : 約38%
九州電力 : 約41%
沖縄電力 : 0%
赤字にした所は突出しています。
私の住む関西は48%と約半分が原子力によってまかなわれています。
その原子力発電所も福井県若狭地方(日本海沿岸地区)に集中しているので、今回の福島の原発問題は関西で大地震が起きれば同じような事が起こる可能性もあります。(おそらく今回の件を鑑みて対策を強化するとは思いますが・・・)

節電、ガソリン・軽油・灯油の節約を出来る限り行う事も、被災地への支援となると思います。

ですが、デマ・チェーンメール・風評被害が出ないようしてください。
いらぬ混乱は復興の妨げになります。
それを理解した上で、西日本の方々もご協力願えればと思います。

関連記事

COMMENTS

No title

100m万kWがMaxなのです、これ以上はどう節電しようが送りたくても送れないのが現状です。周波数の違う地域がこれ以上節電する事にまったく意味がありません。そんな事をするよりも東日本でのダメージを
補う為の経済努力をする事こそが日本全体の経済支援に繋がるのです。
東日本が危ういからと言って西日本まで生産自粛をしたり傷心ムードでいては日本そのものが崩壊してしまいます。

現在物資自体も足りてないわけではなく
現地への供給搬送ルートの不備で届かない
都市部及びその周辺での無駄な買占めが問題なだけです。

被災地では皆が譲り合って協力しあっているのに
都市部では皆が奪い合いを行っている。
それに尽きるのです。

西日本がやらなければいけない事は節電や節約ではなく経済努力です。
そして資金支援です。

No title

>名無しさん
今一度記事をよくお読みになってください。それと各電力会社のHPをご覧になってください。(記事では送電を主として抜粋していますが、各電力会社とも省エネルギー・節電を呼びかけています。あなたがそれを無意味だと仰るなら省エネ家電やエコカーなどは世の中に全く必要無いと言っているのと同義です。)

輸送ルートは整いつつありますが、輸送する為の燃料が不足しています。物資を届けたいけどその燃料が無いと嘆いているドライバーもいます。そのために西日本から輸送していると書いています。東日本の製油所がストップしている今、西日本も節約しなければ物資輸送のための燃料さえ足りないのです。
私が書いているのは個人レベルで出来ることです。そして経済努力と節約は別物です。

最後に言いますが、物資は圧倒的に不足しています。だからこそ今尚送り続けているのです。比較的多く届いた避難所でさえ数日で切れる状況なのに、わずかな物資しか届いていない地域もたくさんあります。それでもあなたは足りていると仰りますか?
【追伸】
書き忘れてました。
資金援助は今すぐ必要なわけではありません。今避難所にいる人に現金渡されても使えないでしょう?それよりも飢え・寒さをしのぐための物資や医療品類の方が今は重要なのです。

No title

西日本の店は照明をおとしてることに批判をします、なぜ、電力不足で消すのかなと思います、買い占めをしてる人、地方で物資の受付してますが店で買い受付にだしてるのではないですかね、だから店で品薄になってるのではないかな、わざわざ買ってまで物資は受付にださないことだと思う市や県で支援をしてる市民は資金での援助をすればいいのではないかn

> 西日本の店は照明をおとしてることに批判をします、なぜ、電力不足で消すのかなと思います、買い占めをしてる人、地方で物資の受付してますが店で買い受付にだしてるのではないですかね、だから店で品薄になってるのではないかな、わざわざ買ってまで物資は受付にださないことだと思う市や県で支援をしてる市民は資金での援助をすればいいのではないかn

>ドラさん
原文では少し意味が掴みづらいため、文章を句読点できちんと区切って再コメント願えればと思います。
その上でコメント返信させていただきます。
(国語で習う「が・は・も」からすると、最初の書き出しは「店は批判をします」となり、受け取り方次第でかなり変わってきます。その後の文章も「句点」が無いために何を指しているのか明確ではありません。)

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーパス制
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。