このブログは
メイプルストーリー杏サーバーに生息する某火毒魔の平凡な日常を淡々と描くものです。過度な期待はしないでください。あとPCの画面から3mは離れて見やがって・・・( ´▽`)σ)´Д`)

リンクについてリンクはフリーです。また記事への直接のリンクをする際は該当記事に引用先として利用した旨をコメントください。画像の無断転載は禁止します。

相互リンクについて→基本的に同鯖内で交流のある人、他鯖の場合はコメントや記事などで交流を深めてから相互リンクをしたいと思います。(httpは禁止ワードに設定しています。URLを書く際はhttpを外して記入してください。尚危険と判断されるコメントは見つけ次第削除します)

コメントに関して→記事+コメント+コメント返信を合わせて1つの記事だと考えており、見ている人も分かりやすいと思うので、コメント返信はコメントを頂いた記事にて返信します。コメントは最新記事でなくても新着で表示されますので、過去記事に該当するコメントの場合はその記事にお願いします。


好評なようなので
2010.12.01知ってると便利な小技集Part2(BIGBANG後編)
2010.08.08知ってると便利な小技集    
【検証・考察記事】
2011.05.19【考察?】韓国のJump!パッチが来るならのDKスキル振り
2010.05.19【加筆修正】【考察】DKスキル振り(2011.05.19修正版)
2010.12.03【追記】【検証】持続ダメは重複するか?ボスにはどの程度有効か?
2010.11.20【考察】BIGBANG後の火毒魔スキル振り(テスト鯖後改訂版)
過去の考察・検証記事はカテゴリーの【検証・考察】よりご覧ください。
FC2ブログランキング参加中!よろしかったらぽちっとな


あなたの1クリックが私のモチベを救います。

最新日記はこの↓にあります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必要な人にガソリンを!

DKvsBOSS記事は日曜のウチに4つ書きあげて(ウチ2つはUP済)予約投稿にしています、こんばんわ、いんりんです。



少し前に関東都市圏と西日本の方へのお願いを書きました。
関東都市圏にお住まいの方へのお願い
西日本にお住まいの方へのお願い


そして今日アクセス解析からたどった先で山形県の医師の方が書かれているトピックを見つけました。
そのトピック→ガソリンがなくて助けに行けません

できればこのトピックを全て読んでから以下の文章をお読み下さればと思います。
(すみません、私の文章ぐだぐだでで読みづらいかもです・・・)




続きを読む »

スポンサーサイト

西日本にお住まいの方へのお願い

前回日記(「東京都市圏にお住まいの方へのお願い(題名変更)」にてお願いいたしましたが、今回は主に西日本にお住まいの方向けのお願いです。


物資は届きつつあるようです。

しかし届いた物資が各避難所へ搬送できない事態が起きています。
原因は各自治体の受け入れたい体制が整ってない(もしくはその自治体そのものが流され機能していない)事、道路が寸断されている事、そしてガソリン・軽油不足によるものです。

昨日のニュースで西日本の製油所は増産体制に入ると共に、被災地への輸送も始めたようです。(同時に北海道からも燃料を運んでいます)

そこで西日本、特に都市圏にお住まいの方もガソリン・軽油をできるだけ節約して協力してください。(今、車を持ってない私がこんなこと言うのはあれですが・・・)


関東都市圏では鉄道が本数減・運休などでやむをえない事情もありますが、今西日本ではそういったことはほとんどありません。
出来る限り鉄道・バスなどの公共交通機関を利用して、少しでもガソリン・軽油の消費を減らし、一刻も早く現地に届くようにご協力願えればと思います。

特に東北地方は今真冬並の寒さのようです。
ですのでできれば灯油も控えた方がいいかもしれません。


せっかく物資が各自治体に届きはじめたのに、燃料不足によって各避難所・被災者に届かないなんてすごくもどかしいです・・・。

石油連盟の天坊昭彦会長(出光興産会長)は17日の記者会見で、ガソリンや軽油の供給不足について「来週いっぱいか、3月中にはほぼ正常化できる」とお話されたようですが、速くても来週です。でも来週じゃ遅いんです!すでに震災から1週間経ち、支援物資はまだまだ足りない。その上この寒さです。

今少しだけ我慢してください。

避難して助かった人でも、3月17日今この記事を書いてる時点で「震災関連死」として27名の方が亡くなられています。

258630946.jpg
この絵すぐ大拡散出来ないかなぁ?。すぐ出来る買い占め止めよう運動!。 #oij

259048660.jpg
@redeyes29 どなたかが英訳版を作りました、日本人の助け合いの心を広めて欲しい。それは世界の平和に繋がるのかも。 #oij

一人では小さな行動でも「ちりも積れば山となる」「三本の矢」のように大きな力となると思います。

燃料だけじゃなく、日用品も同様です。

物資に関連する各企業は24時間体制で増産体制に入るなどしています。(同時に各企業からもその会社の製品を救援物資として送ったりもしています。)

現在西日本で物資が不足してるということは無いようです。(私の近所のお店でも商品が棚から消える、など全くありません。)



電力に関しては東日本と西日本で周波数が違います。

「北海道電力」「東北電力」「東京電力」は標準周波数50Hz
「中部電力」「北陸電力」「関西電力」「中国電力」「四国電力」「九州電力」「沖縄電力」は標準周波数60Hz

周波数の違う被災地の「東北電力」「関東電力」に送電融通するには、周波数変換設備(合計容量:約100m万kW)が限界なようです。

以下、各電力会社のHPより抜粋。(東北電力・東京電力除く)

北海道電力:「被災地での電力不足」を支援するため、3月13日(日)から北海道と本州を結ぶ送電線(北本連系設備、設備容量:60万kW)を通じて最大限の電力融通を継続しております。」と公式HPで発表。(周波数は被災地の電力会社と同じですが、北海道と本州を繋ぐ設備が60万kWが限界のようです)

北陸電力:「当社管内のお客様へ安定した電気をお届けしたうえで、電力各社と協力しながら可能な限りの融通送電を行なっており、今後も全社をあげて最大限の支援を実施していきます。」と公式HPで発表。

関西電力:「応援融通については、周波数変換設備(合計容量:約100万kW)を通して融通する必要がありますが、電力各社と協力しながら最大限の電力融通を行っております」と公式HPで発表(ちなみにニュースでは関西圏の日常生活には全く支障は無いとの事)

中国電力:「お客さまへの電気の安定供給を維持した上で,地震が発生した11日夕方から、電力各社と協力しながら東日本地域に可能な範囲で電気の融通を行っております」と公式HPで発表。

四国電力:四国のお客さまへの安定供給を維持した上で、可能な範囲で最大限の電気の融通を行っていると公式HPで発表。

九州電力:「現在、当社は被災地域に向けて電力の応援融通をいたしております。当社として、電源供給力は今後も十分確保できておりますが、一方、わが国全体をみた場合、エネルギー需給が逼迫する事態も考えられますので、お客さまには、これまで以上の省エネルギー・節電をお願い申し上げます。」と公式HPで発表。

沖縄電力:「当社は、電力系統が他電力会社と連系していない単独系統であるため、県外への電力融通が行えない状況にありますが、現在、災害復旧のための要員派遣等の応援体制を整えております。」と公式HPで発表。


電力の融通送電を行なうと共に、各電力会社では人員派遣・機材の支援もしているようです。

西日本の電力は普通に生活するには不便ないレベルのようですが、発電所を動かすにも燃料は必要です。西日本の1人1人が節電すれば、それだけ被災地の電力会社に直接燃料の支給に繋がるかもしれません。また、節電は普段から心掛けすべき物だと思うので、今まで意識してなかった人は、これを機に節電を意識してみてはいかがでしょうか。

ちなみに日本の各電力会社での全発電量に占める原子力発電比率は以下の通り。
Wikipedia 原子力発電所より
北海道電力 : 約40%
東北電力 : 約16%
東京電力 : 約23%
中部電力 : 約15%
北陸電力 : 約33%
関西電力 : 約48%
中国電力 : 約8%
四国電力 : 約38%
九州電力 : 約41%
沖縄電力 : 0%
赤字にした所は突出しています。
私の住む関西は48%と約半分が原子力によってまかなわれています。
その原子力発電所も福井県若狭地方(日本海沿岸地区)に集中しているので、今回の福島の原発問題は関西で大地震が起きれば同じような事が起こる可能性もあります。(おそらく今回の件を鑑みて対策を強化するとは思いますが・・・)

節電、ガソリン・軽油・灯油の節約を出来る限り行う事も、被災地への支援となると思います。

ですが、デマ・チェーンメール・風評被害が出ないようしてください。
いらぬ混乱は復興の妨げになります。
それを理解した上で、西日本の方々もご協力願えればと思います。

関東都市圏にお住まいの方へのお願い

特に関東都市圏にお住まいの方へのお願いです。
(関西に住んでるくせに・・・とお思いかもしれませんが・・・)


計画停電などでご不便な生活が続いていると思います。
心中お察しします。


ですが、水・食料・ガソリン等の買占めは出来る限り控えてほしいと願います。

水は水道水が出る今の内に浴槽やポリタンク・空のペットボトル等に貯めておいてください。

食料は備蓄するために買うにしても1週間分程度を目安にしてください。
過剰な買占めは1日1食、しかも粗末な食事しか取る事のできない被災者への妨げになります。
(もちろん小売店側にもお願いしたいくらいです)

ガソリンは物資を運ぶ手段の為必要です。
(現地の鉄道網が使えない今、ヘリや船を除いた手段ではトラックによる輸送しかありません。)
もちろん、車がないと通勤できない人もいると思います。
でも可能であれば自家用車じゃなくできれば電車・バスなどの公共交通機関を利用してください。
(もちろん本数減・運休区間があることを承知の上でのお願いです。)
自家用車を利用する場合、ご近所・同じ職場の人達で出来れば相乗り等して極力消費を抑えてください。



関東地方でもまだ余震はありますし、プレートの活動によって他地域を震源とした地震も発生しています。

西日本だって油断できる状況ではありません。

今の状況を見ると、いつ、どこで、大きな地震が発生するとも限りません。
(不安を煽るつもりではなく、心構えとして持っていてほしいのです)



ですが今一番困っているのは東北地方の孤立した避難所・避難者の方々です。

都市圏の人が1人でもおにぎり1個減らすだけでその数は莫大なものとなり、多くの命が助かると思います。



海外メディアでは日本人の秩序ある行動、マナーが凄いと評価されています。

ですが、都市圏で買占めしている人をニュースで見ると「?」と思ってしまいます。


関東都市圏の人も大変なのは重々承知の上です。
ですが、もっと大変な方々がいらっしゃるのです。
その日1日の飢えを凌ぐのですらやっとの人達が多いのです。
その上この先1週間は厳しい寒さに見まわれる模様です。


私は関西ですが、いつもなら飲み物はスポーツドリンクなど買っていますが、月曜に冷蔵庫から無くなってからは水道水にしています。
関西からだから余り効果はないかもしれませんが、それでも少しでも現地へ融通が利くならと思っています。


医療従事者として出来れば現地でなにかしらしたい、と思っていますが、私では役に立てないと痛感しています。

それでも遠く離れた地からでも出来る事、そして、今後の災害に備える事は出来ます。



どうか1人でも多くの命が助かるよう、ご協力願えればと思います。



【3月17日22時40分追記】
メイポるストーリー ~ネ○ソンの罠~様でとっても分かりやすい絵を紹介なさっていたので・・・。

258630946.jpg
この絵すぐ大拡散出来ないかなぁ?。すぐ出来る買い占め止めよう運動!。 #oij

259048660.jpg
@redeyes29 どなたかが英訳版を作りました、日本人の助け合いの心を広めて欲しい。それは世界の平和に繋がるのかも。 #oij

これ、ポスターにして全国のお店に貼りたいくらいだ!


と同時にサイト巡りで見つけたもの

NEXCO東日本コーポレートサイト プレスリリースより
110317_221957.jpg

←の状態の高速道路がなんと4日で復旧!
日本人の底力を見た気がします!!

もしここを見ることが出来る被災地の方々。
希望の灯となることと思います。

先に書いたみんなへの協力と合わせれば、被災地へ救援物資が早く届くようになりますね!

皆さんのご協力をお願いします。

【注意】あせるな!惑わされるな!

日本赤十字社が14日夜に義援金の口座を開設しました、こんばんば、いんりんです。



日本赤十字社のHP→http://www.jrc.or.jp/

東北関東大震災義援金を受け付けます

11/03/14

 日本赤十字社では、今回の震災の被害が甚大かつ広範囲に及んでいることから、被災県組織に代わり、皆さまからの義援金を受け付けております。

義援金窓口1  郵便局・ゆうちょ銀行
口座記号番号   00140-8-507
口座加入者名   日本赤十字社 東北関東大震災義援金
取扱期間     平成23年3月14日(月)~平成23年9月30日(金)

※郵便局窓口での取り扱いの場合、振替手数料は免除されます。
※郵便窓口でお受取りいただきました半券(受領証)は、大切に保管してください。
※通信欄にお名前、ご住所、お電話番号を記載してください。


救援金窓口2
■ クレジットカード・コンビニエンスストア・Pay-easyによるご協力
詳しくは、こちらをご覧ください。

※「寄付目的」の選択項目で、義援金名を指定してください。
※寄付金額は、2,000円以上から受け付けています。


[担当窓口]日本赤十字社 東北関東大震災義援金担当
Tel: 03-3437-7081  E-mail: info@jrc.or.jp




義援金の寄付において、もっとも信頼できるのは上記の日本赤十字社です。

ただ郵便局の窓口が混みあっていたり、窓口2のクレジットカード等での寄付のページは現在アクセスしにくい状態です。


ですがあせる必要はありません!

今現地ですぐに必要とされているのは、水・食料・毛布・燃料・医薬品などです。
これらのほとんどは、まず各自治体・自衛隊が災害用に備蓄してある物を被災地へ送る手はずをしているので、寄付金がこれらの物にすぐに使われるということは少ないです。

もちろんそれらの各物資は不足しています。特にニュースでは取り上げられる事が少ないですが、医薬品は病気によっては即命に関わる問題です。(医療従事者として気になるのは、避難所での生活による衰弱・心労・PTSD、そしてあまり考えてくは無いですがご遺体の腐敗による伝染病です。)

しかし個人レベルで物資の輸送は現地の手間を増加させるだけなので止めましょう。
過去の例では届いた物資の開封・仕分けに職員が不眠不休で行なったが、届いた食料などはすでに腐っており処分に困った、などあります。


ですからあせる必要はありません。
逆にアクセスが集中してしまい、サーバーに負担をかける結果になってしまいます。
「1分1秒でも」とお思いの人も多いとは思いますが、被災地以外の人間があせってしまっては結果に繋がりません。


日本赤十字社以外の各企業が寄付金の募集をしていますが、そのほとんどは日本赤十字社への寄付を予定しています。
ただ、個人や聞きなれない団体で募金活動してる人には注意してください!
残念な事にこういう事態だからこそ募金詐欺などが起こっているのも事実です。

また街頭で「日本赤十字社」等を名乗り、募金活動してる人がいるかもしれませんが、怪しいです。

惑わされる事なく、日本赤十字社、または過去の実績等踏まえ信頼のおける企業・公共団体へ寄付しましょう。




また主にネット上での情報はデマや混乱を広げるような情報も出回っています。

チェーンメールも出回っています。
実際私の元へも「関西電力からの節電のお願いと拡散希望」のメールが3通きました。
私は見た瞬間「これはチェーンメールの類だろう」と送信はしませんでした。
(続けて2通・3通ときたので間違いないと確信)

こういう怪しい情報に左右された人は、自分の「危機管理能力」が低いのだと認識してください。
今後、もし大きな災害が起きた際に活かせるようになりましょう。



私は前回日記でも書きました。

そして普段と変わらない日常を送り続ける、日本のあるべき姿を変わらず続ける、ということも支援です。

私達のそのような姿は、きっと希望になります。

混乱を広げず、復興の道しるべとなることが、被災地以外に住んでいる私達に出来ることです。


と。

情報の真偽の判断をしっかりと行い、「自分に今出来ることは何か?」をしっかりと考え、必要であれば関係機関に確認してから行動するようにしてください。




追記で前回日記に「杏」さんからのコメントを記載します。

続きを読む »

地震の全容が明らかになるにつれて・・・

普段は家でほとんどTVを見ないんですが土日はほとんどTVつけてました、こんばんわ、いんりんです。


募金に関してやその他情報に関しては他の方が書いているので私は別の事を書きます。
(ただ募金詐欺には注意してください)

感じた事そのまま書いてるのでいつも以上に駄文です。あしからず・・・。




TVを見ていて思った事・・・。

改めて津波の恐ろしさを知った。(もちろんスマトラ沖地震の時の津波の映像も見ていたが)
そして大切な人の安否が不明な被災者へのインタビューは見ていて私も涙が出てきた・・・。



それと同時にTV局への不満も感じた。


なぜ同じインタビューを何度も流すのか・・・。
もちろんマスコミには報道する義務というか役割があるし、ずっとTVを見ている人ばかりでは無いから流す必要もあるのだろが、他にもっと伝えなきゃいけないことがあるのではないか?

そして言葉にするのすらつらい状況なのに、さらに聞きだそうとするリポーター達・・・。
報道機関の使命として聞き出そうとしてるのかもしれないが、被災者には苦痛でしかないと思う。
リポーター達の「不安ですよね。頑張ってください。」なんて言葉は軽々しく聞こえてしまう。




報道機関は災害・事件・事故が起こればすぐさま現地に駆けつける。

今回の地震の規模は最初からかなり酷いものだとある程度分かっていたはずだ。
ならばなぜ報道機関として、災害用の携帯ラジオなどを持っていって配ったりしないのだろうか?(もしかしたらしているのかもしれません。私の憶測です。)

今時ラジオなんて100円あれば買える。
食料や毛布等は物理的に無理でも、ラジオなんて小さな物。
しかも1個あれば数人・数十人がそのラジオで情報を共有出来る。
(電池は備蓄していても自然放電するからあまり備蓄はできないが・・・。)

被害が甚大だった所ほどライフラインは途切れ、情報が入らない状態だ。

ほとんどの人が着の身着のまま逃げたはずだからラジオなど持ってない人も多数いるはず。
そうなると情報を入手出来る手段は携帯電話を使ったワンセグなどに限られてくる。
でもそのワンセグも携帯電話の電池が切れるまでしか使えないので、いざという時の為に控えてる人が多いと思う。

報道機関の役割が「情報を伝える事」なら、被害を受けている人達にこそその役割を果たしてほしいと思う。
現地に入っているリポーターも他所へ伝える為のリポートだけじゃなく、現地の人達に「今こういう状態です。こういう事が起きてます。」と伝えているんだろうか?リポーターとは言え報道機関の人間なのだから、被災者に今の状況を伝えてほしい。
そして先にも書いたが、報道機関が伝える役目ならラジオくらい備蓄しておいて現場に届けてほしい。





報道機関のヘリコプターが毎日のように飛び交っている。
中にはSOSを発信している人をリポートしているものもある。
なんでそこで助けないんだ!?
たしかに救助のプロではないし、そもそもそういうヘリではないから難しいかもしれない。
でも1人くらいなら助けて収容できるんじゃないだろうか?

また報道機関のヘリコプターが救助の邪魔をしている場面もある気がする。
ヘリの音でSOSを発している人の声が届かない恐れがある。
そして本来救助に当たっているヘリと勘違いするケースも多々あると思うし、その救助ヘリの飛行を邪魔しているケースもあるかもしれない(もちろん飛行規制などしているだろうが)。





報道機関にはその役目をきっちり果たしてほしいと共に、可能であれば見つけた漂流者を助けてほしい。

人命救助のリミットは72時間と言われている。

報道機関が見つけてから救助専門へ連絡しても、その救助が来る前に亡くなってしまう恐れもある。
そうなる前に一人でも多くの命を救ってほしい。







私達に今出来る最善の支援は寄付する事。1円でもいいです。(寄付以外の行動は情報・要請があるまで控えた方がいいです。節電は情報が出ているので該当地域の方は出来る限り行ないましょう。)

またネクソンも義援金の募集を始めました。
ネクソン【東北地方太平洋沖地震 義援金受け付けにつきまして】
ネクソンポイントがあれば寄付できるので、お金を持っていなくても出来ます。


【3月14日22時37分追記】
「東北地方太平洋沖地震」被災地への支援及び節電ご協力のお願い
110314_223224.jpg
ネクソンは義援金を募ると共に、1億円の義援金を贈る事にしたそうです。



そして普段と変わらない日常を送り続ける、日本のあるべき姿を変わらず続ける、ということも支援です。

私達のそのような姿は、きっと希望になります。

混乱を広げず、復興の道しるべとなることが、被災地以外に住んでいる私達に出来ることです。




あとはただひたすら祈りましょう・・・。
(私は宗教にも入ってないし、神様なんて信じないけど、いるなら神様お願いします)
一人でも多くの人が助かりますように・・・。
そして一日でも早く元の安心した生活が送れるようになりますように・・・。



フリーパス制
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。